2013/02/26

いつ頃から女子高生がスカートを短くしているのか私はよく分からないのですが、この寒空の下でミニスカート、しかも生足は当然寒いと思います。
可愛さを優先して、寒さは気合いで乗り切ると言う事みたいです。恐れ入るという感じです。
まぁ確かに若い女子が、特に生足を出すのは見ている側としてはこれほど毎日のように芸術鑑賞が出来るので、特に平日、この上なく可愛い女子高生を見ると殺伐とした毎日に潤いが、等と考えてしまいますが。

 

さて、今日の女子高生ですが、さすがに短い膝上設定、25cm以上は有りそうな黒髪ロングの女子高生です。ちょっと髪に癖があるせいか、完璧なストレートロングでは無いですが、可愛い女子高生です。
よく見る制服で、コート無しにグレーのマフラー、紺のブレザーにグレーのカーディガンを合わせていました。でもスカートもグレーと白のチェックプリーツスカートなので、結構色は被っているような感じですが、見ていてあまり違和感を感じないですね。

 

割と普通に見る位の女子高生らしい太めでも綺麗な生足の曲線を描いていました。
多分、このままの脚の太さでも充分問題無い、と言う印象ですが、ダイエットは本人次第なのかなぁと思います。

 

ちょっと気になったのは、カミソリ負けのような肌荒れでしょうか。
丁寧に綺麗に生足を見せるための脚の無駄毛を剃っていると思いますが、肌が弱いのか、それともちょっとやり過ぎたのか。
特に後ろ姿の時にふくらはぎ上辺り、ちょっと目立つかな?と言う部分です。
綺麗な脚なので余計可哀想ですね。おまけに寒い中折角の生足で可愛く魅せて居るのですが。

 

カミソリ負けで肌荒れと思われる、ブツブツがふくらはぎ辺りに出来てしまうと、長めの紺ハイソックスでも隠せないですね。ニーソなら隠れるかもですが。
予想だけなので何とも言えませんが、肌が弱いのか、カミソリは高校の間は致し方なし、早い内にワキも含めて全身脱毛した方が良いのかなと思いました。夏場が結構大変そうですね。