leifohr.com

2012/12/05

ちょっと今日はここのところの中では暖かいかな?という感じです。
ですが、リアル制服女子高生は割とコートを着ているか、コート無しでマフラーを巻いているか、まだどちらも見れますね。
さすがに寒くなって乾燥する我が街でも女子高生の肌つやは顔や生足を見る度、コスメやエステの原点で自然でも綺麗な肌つやですね。

 

さて、今日のリアル女子高生は、生足では無くて、黒ストッキングがよく似合う、ナチュラルメイクの黒髪セミロングの女子高生です。
生足では無いのは残念ですが、その分小顔で肌つや良く、髪もストレートの綺麗な髪。
早速制服ですが、たまに見かけるので、近くの高校なのかな?と思います。
紺のコートに、紺のブレザー。ベージュのカーディガン。青地にシルバーストライプのリボンタイ。白ブラウス。
スカートが、パステル調の青と薄いブラウン系の格子柄チェックプリーツスカート。
この女子高生の膝上設定は大体15cm位で、ブレザー系のスカートの長さとしては最近良く見る位の設定です。
残念ながら生足では無くて、黒ストッキングですが、割と細い脚ですね。病的に細いわけでは無いですが、黒ストッキングがよく似合う、美しい脚線美です。
後は定番黒ローファー。

 

髪はセミロングというか、肩まで届かないので、ショートカットと言っても良いかもしれませんが、髪質もサラサラのストレートで素敵です。
こういうカワイイ女子高生の小顔の肌つやとかを見ていると、やはり、コスメ、特に肌のハリツヤ、保湿なんかとかエステの原点は10代後半の女子高生の自然な美しさが原点と考えるようになりますね。